スポンサードリンク

2011年06月05日

小林可夢偉「ペレスと2人で入賞したい」

ザウバーの小林可夢偉が、カナダGPに向けた意気込みを語った。

小林可夢偉
「去年の僕たちは、モントリオール(カナダGP開催地)でのパフォーマンスに苦しんでいました。ですが、今年のクルマは大きく進化しているので、こういったタイプのサーキットにもかなり対応できるようになっているはずです。モナコでも、進化したパフォーマンスを見せることができたので、今回のレースに向けては前向きになっていますし、とても楽しみです」
37589_402.jpg
「去年は、1周目にとても大きなミスをしてしまいました。順調に何台か抜いていたんですが、もう1台抜こうとしたところでクラッシュしたんです。あのことはずっと後悔していましたよ。でも、今シーズンは新しいシステムも導入されているので、追い抜きのチャンスは大きくなっていると思います」

「路面には独特な特徴があり、滑りやすいんです。うまくグリップを得られるといいんですが。そして、カナダではかなり激しくブレーキングをするので、ブレーキング時の安定性が欠かせません。ただ、その点については、問題ないと思っています」

「セルジオ(ペレス/ザウバー)が復帰して、2台で入賞できるといいですね。それを実現するだけのパフォーマンスはあると思います。それに、サーキット外のことに目を向けても、カナダGPは僕のお気に入りなんです。モントリオールは素晴らしい街ですし、いつも熱狂した観客が僕たちを応援してくれるんですよ」

posted by F1 at 21:00| 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。