スポンサードリンク

2011年05月30日

小林可夢偉 個人最高順位&モナコ日本人最高順位ダブル更新

「4位は失ったけれど困難の末の5位に満足」ザウバー日曜コメント

「すごくハッピーだよ。予選ではかなり苦労していたけれど、今日はチームがピットストップ戦略をうまくやってくれた。タイヤ交換のタイミングは完璧だった。スーパーソフトタイヤであれほど長いスティントを走っても問題なかった。もっと長くもったんじゃないかと思う」
20110530-00000000-fliv-000-1-thumb.jpg
「スタート後にはトラフィックに苦労したが、次々に前のドライバーたちがピットインしていき、僕にとっていい状況になった。1回きりのピットストップをした後、エイドリアン・スーティルに引っかかり、同時にマーク・ウエーバーからポジションを守らなければならなかった。その状況でタイヤを労わるのは少し難しかった。リスタートがなければ4位でフィニッシュできたはずだ。でも終盤マークが後ろからかなり接近してきて、ポジションを守り切るための手だてはなかった。でも難しい週末を過ごした後で5位を獲得したことは素晴らしい成果だと思う」

可夢偉は、モナコ初挑戦の昨年をギヤボックストラブルでリタイアしており、今回がモナコ初入賞。加えて5位はモナコでの日本人歴代最高位を更新する結果となった。

普段は淡々とクールなコメントをするか小林可夢偉だが今回は久々に笑顔でのコメントを出していた。次戦のカナダGPが待ちどうおしい。
posted by F1 at 08:00| 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。